【歌詞/和訳】Haven’t Met You Yet / Michael Bublé

53th (2011年)

「Haven’t Met You Yet(ハヴントメッチューイェット)」は、カナディアンシンガーの「Michael Bublé(マイケル・ブーブレ)」が2009年8月31日に自身初のシングルでリリースした曲です。2010年1月30日週には、ついに全米1位を獲得しました。
また、53rd Grammy Awards(第53回グラミー賞)で男性ボーカルパフォーマンス賞を受賞しています。
日本では、サントリーコーヒーのCMでも使われている曲ですね。

歌詞の概要は、まだ見ぬ運命の人と会える日を楽しみに待つ、といったポジティブな感じです。

スポンサーリンク

歌詞中の単語

work up(努力して徐々に)作り上げる、拡張する、(…にまで)徐々に登るする、次第に(…に)動かす、興奮させる、扇動する、あおる、(…に)集成する、まとめ上げる、詳しく研究する
track〈人・動物を〉〔…まで〕追跡する; 追跡して捕らえる
talk out徹底的に論じる、(…を)討論で解決する
every possibilityあらゆる可能性、ありとあらゆる
some day(漠然と)いつか
work it outうまくいく
kidからかう、甘い考え方をする、うぬぼれる、(冗談半分に)〈人を〉だまして〔…の状態に〕させる 〔into〕
come out出てくる、出る、現われる、抜ける、世に出る、出版される、咲く、葉を出す、知れる、わかる
nowhereどこにも…ない
somehow何とかして、どうにかして、何とかかんとか、ともかくも、どういうわけか、なぜか、どうも
All Is Fair in Love and War恋と戦争では何でも正しい;恋といくさは道を選ばず
united合併した、連合した、(同じ目的で)力を合わせた、協力した、団結した、一致した、和合した

歌詞/和訳

Michael Buble sings "I Just Haven't Met You Yet" Live in Concert HD 1080p

Haven’t Met You Yet / Michael Bublé

I’m not surprised, not everything lasts
I’ve broken my heart so many times I stopped keeping track
Talk myself in, I talk myself out
I get all worked up then I let myself down

驚かないよ、全てがずっと続くとは限らないからね。
何回も失恋したよ、だから追いかけるのはやめたよ。
自分自身に問いかけて、自分自身で解決するよ。
興奮して、落ち込んだりするけどね。

I tried so very hard not to lose it
I came up with a million excuses
I thought I’d thought of every possibility

失わないように頑張ってみたんだけど、
いくつもの言い訳も思いついたけど、
ありとあらゆる可能性を考えていたな。

And I know some day that it’ll all turn out
You’ll make me work so we can work to work it out
And I promise you kid that I’ll give so much more than I get
I just haven’t met you yet

そして分かったんだ、いつかは全て分かる日が来るということ。
君は僕をうまく使うから、だから僕たちはうまくいくんだよ。
もらう以上に捧げるよ、と君をだまして信頼させるんだ。
ただ、僕はまだ君に会っていないけどね。

I might have to wait, I’ll never give up
I guess it’s half timing and the other half’s luck
Wherever you are, whenever it’s right
You’ll come out of nowhere and into my life

待っていないといけないのかもしれない、けどあきらめないよ。
半分はタイミングで、半分は運だと思うんだ。
君がどこにいようと、いつだってそれは正しいさ。
君はどこにも現れないけど、僕の人生の中には現れるのさ。

And I know that we can be so amazing
And baby your love is gonna change me
And now I can see every possibility

そして分かったんだ、僕たちはすごく驚くことができるんだって。
そしてベイビー、君の愛を僕を変えるんだ。
そして今、僕はいまあらゆること可能性が見えるんだ。

And somehow I know that it’ll all turn out
You’ll make me work so we can work to work it out
And promise you kid I’ll give so much more than I get
I just haven’t met you yet

そして何とか分かったんだ、全てが分かようになると。
君は僕をうまく使うから、だから僕たちはうまくいくんだよ。
もらう以上に捧げるよ、と君をだまして信頼させるんだ。
ただ、僕はまだ君に会っていないけどね。

They say all’s fair in love and war
But I won’t need to fight it
We’ll get it right and we’ll be united

恋と戦争では何でも正しい、と言うけど
だけど、僕は戦うつもりはないよ。
僕たちは正義を手に入れて、一緒になるんだ。

And I know that we can be so amazing
And being in your life is gonna change me
And now I can see every single possibility

そして分かったんだ、僕たちはすごく驚くことができるんだって。
そしてベイビー、君の愛を僕を変えるんだ。
そして今、僕はいまあらゆること可能性が見えるんだ。

And someday I know it’ll all turn out
And I’ll work to work it out
Promise you kid I’ll give more than I get, than I get, than I get, than I get

そして何とか分かったんだ、全てが分かようになると。
そして僕はうまくいく。
もらう以上に捧げるよ、と君をだまして信頼させるんだ。

Oh you know it’ll all turn out
And you’ll make me work so we can work to work it out
And promise you kid to give so much more than I get yeah
I just haven’t met you yet

君も知っているんだね、全てを分かるようになると。
君は僕をうまく使うから、だから僕たちはうまくいくんだよ。
もらう以上に捧げるよ、と君をだまして信頼させるんだ。
ただ、僕はまだ君に会っていないけどね。

I just haven’t met you yet
Oh promise you kid to give so much more than I get
I said love love love love love love love
I just haven’t met you yet
Yeah, I just haven’t met you yet

僕はまだ君に会っていないけど、
もらう以上に捧げるよ、と君をだまして信頼させるんだ。
愛している、と連呼した。
僕はまだ君に会っていないけど、
うん、僕はまだ君に会っていないけど。

和訳を終えて

サビの最後で「I just haven’t met you yet」で、「まだ会えていないんだけどね」ってオチを付けているところがいいですよね。
「xxにあったことある?」と聞かれたときに、「I just haven’t met xxx yet」と日常会話でも使えるフレーズですね。

日本では馴染みがありませんが、「All Is Fair in Love and War」という表現はアメリカではよく使われるようです。「war(戦争)」という言葉が出てきてビックリしますが、ことわざのように覚えてしまった方がよさそうですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました