【歌詞/和訳】Sugar / Marron 5

58th (2016年)

「Sugar(シュガー)」は、アメリカのバンド「Maroon 5(マルーン5)」が歌っている曲です。2015年1月13日にリリースされ、アメリカのビルボードチャートでは2位を獲得し、20週の間トップ10入りを果たしました。58th Grammy Awards(第58回グラミー賞)では、ベストポップグループ賞を受賞しました。

曲の概要は、恋人に向けた甘い口説きソング、といった感じです。

歌詞中の単語

beg請い求める、頼む、懇願する、(…を)懇願する、願う、請う
I’m on my kneesひざまずく
参考:https://hinative.com/ja/questions/101331
sympathy同情、思いやり、あわれみ、同情心、弔慰(ちようい)、弔問、悔やみ、悔やみ状、同感、共鳴
leave me hangingちょっと、スルーしないでよ。放っておく。
参考:https://nic-english.com/phrase/
insecure不安定な、危なっかしい、頼りにならない、不確かな、不安な、自信のない
make up on化粧する

歌詞/和訳

Maroon 5 – Sugar (Official Music Video)

Sugar / Marron 5
(作詞:Mike Posner、Adam Levine、Joshua Coleman、Lukasz Gottwald、Jacob Kasher Hindlin、Henry Walter)

I’m hurting, baby, I’m broken down
I need your loving, loving, I need it now
When I’m without you
I’m something weak
You got me begging
Begging, I’m on my knees

傷ついて、壊れてしまうよ。
今すぐ君の愛、愛が必要だ。
君がいないと、僕はなんだか弱くなる。
だから跪いても、君を手に入れたいんだ。

I don’t wanna be needing your love
I just wanna be deep in your love
And it’s killing me when you’re away
Ooh, baby,
‘Cause I really don’t care where you are
I just wanna be there where you are
And I gotta get one little taste

君の愛が必要、という存在にはなりたくなんだ。
ただ君の深い愛の中にいたいんだ。
そして、君が僕の近くにいないということは、僕は存在しないみたいものさ。
君がどこにいようが僕は構わない。だって、君のいる場所に僕はただいたいだけなんだから。
そして、小さな口づけをしたい。

Your sugar
Yes, please
Won’t you come and put it down on me
I’m right here, ‘cause I need
Little love and little sympathy
Yeah you show me good loving
Make it alright
Need a little sweetness in my life
Your sugar
Yes, please
Won’t you come and put it down on me

君のシュガー、
そうさ。
こっちに来て、僕にそれを差し出さないのかい?
僕はここにいるよ。だって、
少しの愛と少しの思いやりが必要だから。
とびっきりの愛を僕に見せて、
大丈夫さ
ほんの少しの愛が僕の人生には必要なんだ
君のシュガー、
そうさ。
こっちに来て、僕にそれを差し出さないのかい?

My broken pieces
You pick them up
Don’t leave me hanging, hanging
Come give me some
When I’m without ya
I’m so insecure
You are the one thing
The one thing, I’m living for

僕の壊れた欠片を
君が拾い上げた。
僕を放っておかないで、
何かを与えて。
君と離れ離れの時、
僕はとても不安なんだ。
君こそが僕にとって一番大事な
一番大事な居場所なんだ。

I don’t wanna be needing your love
I just wanna be deep in your love
And it’s killing me when you’re away
Ooh, baby,
‘Cause I really don’t care where you are
I just wanna be there where you are
And I gotta get one little taste

君の愛が必要、という存在にはなりたくなんだ。
ただ君の深い愛の中にいたいんだ。
そして、君が僕の近くにいないということは、僕は存在しないみたいものさ。
君がどこにいようが僕は構わない。だって、君のいる場所に僕はただいたいだけなんだから。
そして、小さな口づけをしたい。

Your sugar
Yes, please
Won’t you come and put it down on me
I’m right here, ‘cause I need
Little love and little sympathy
Yeah you show me good loving
Make it alright
Need a little sweetness in my life
Your sugar (your sugar)
Yes, please (yes, please)
Won’t you come and put it down on me

君のシュガー、
そうさ。
こっちに来て、僕にそれを差し出さないのかい?
僕はここにいるよ。だって、
少しの愛と少しの思いやりが必要だから。
とびっきりの愛を僕に見せて、
大丈夫さ
ほんの少しの愛が僕の人生には必要なんだ
君のシュガー、
そうさ。
こっちに来て、僕にそれを差し出さないのかい?

Yeah
I want that red velvet
I want that sugar sweet
Don’t let nobody touch it
Unless that somebody’s me
I gotta be a man
There ain’t no other way
‘Cause girl you’re hotter than southern California Bay

レッドベルベットがほしい
甘いスイートがほしい
誰もそれには触れない
僕以外はね。
僕は漢にならないとね。
他に方法はないよ、
だって、君は南カリフォルニア海より魅力的な女性なんだから。

I don’t wanna play no games
You don’t gotta be afraid
Don’t give all that shy shit
No make up on, that’s my

僕は戦いたいんだ。
君は何も恐れることはないよ。
臆病にならないで、
ありのままの君でいいよ、それが僕の、、、

Sugar
Yes, please
Won’t you come and put it down on me (down on me)
Oh, right here (right here),
‘Cause I need (I need)
Little love and little sympathy
Yeah you show me good loving
Make it alright
Need a little sweetness in my life
Your sugar (sugar)
Yes, please (yes, please)
Won’t you come and put it down on me
(×2)

シュガー、
そうさ。
こっちに来て、僕にそれを差し出さないのかい?
僕はここにいるよ。だって、
少しの愛と少しの思いやりが必要だから。
とびっきりの愛を僕に見せて、
大丈夫さ
ほんの少しの愛が僕の人生には必要なんだ
君のシュガー、
そうさ。
こっちに来て、僕にそれを差し出さないのかい?
(×2)

和訳を終えて

曲名にもなっている「sugar」はどのように訳すのが正しいのでしょうか。
唇?キス?愛? 様々な意味で受け取れると思うので、今回はそのまま「シュガー」と訳しました。ピタリとくる言葉があれば、コメントで教えてください。
ウェディングソングで有名なこの曲ですが、YouTubeのオフィシャル動画を見ると、改めて結婚式にピッタリの曲だと感じますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました