【歌詞/和訳】bad guy / Billie Eilish

62nd (2020年)

「bad guy」(バッド・ガイ)は、アメリカの歌手Billie Eilish(ビリー・アイリッシュ)の曲で、2019年3月29日にリリースされました。
アメリカのBillboard Hot 100を含む多くのチャートで1位を獲得し、グラミー賞の年間最優秀楽曲と年間最優秀レコードを受賞しています。

日本では、横浜流星さんと清野菜名さんのダブル主演で人気だった読売テレビ・日本テレビ系 日曜ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』の主題歌に起用されていたことでも有名な曲です。

スポンサーリンク

歌詞中の単語

bloody nose鼻血
tippy toesつま先で歩く
creepはう、腹ばう、はって行く、こそこそ歩く、そっと歩く、忍び足に行く、いつのまにか経つ、忍び寄る、(…に)(こっそり)近づく、(…に)からみつく
criminal犯罪の、刑事上の、犯罪的な、犯罪を犯している、けしからん、残念な、嘆かわしい
bruise打撲傷、打ち身、傷あと、(植物・果物などの)傷、(心の)傷、痛手
kneeひざ
please喜ばせる、楽しませる、満足させる、(…の)気に入る、喜びである、したいと思う、好む、自分の好きなようにする
cynical皮肉な、冷笑的な、世をすねた、冷笑的で
puffed息を切らして、あえいで
seduceだましてものにする、性的に誘惑する、(うまく言いくるめて)誘い込む、(たぶらかして)させる、(そそのかして)怠らせる、捨てさせる、そそのかしてさせる、(よい意味で)魅する、引きつける
role(俳優の)役、役割、任務、役目、本務
pity哀れみ、同情、残念な事、気の毒な事
cologneコロン

歌詞/和訳

Billie Eilish – bad guy

bad guy / Billie Eilish

White shirt now red, my bloody nose
Sleepin’, you’re on your tippy toes
Creepin’ around like no one knows
Think you’re so criminal
Bruises on both my knees for you
Don’t say thank you or please
I do what I want when I’m wanting to
My soul? So cynical

白いシャツは、今は鼻血で赤い。
私が寝ているそばで、つま先立ちで歩くあなた。
誰にも気づかれないように周りを這ってる。
あなたは犯罪者だと思う。
両ひざはあなたのために傷ついているわ。
感謝も喜びもしないで。
私は、自分がしたい時にしたいの。
私の心?とても冷笑的(シニカル)だわ。

So you’re a tough guy
Like it really rough guy
Just can’t get enough guy
Chest always so puffed guy
I’m that bad type
Make your mama sad type
Make your girlfriend mad tight
Might seduce your dad type
I’m the bad guy
Duh 

あなたは、タフな男よ。
本当に荒っぽいな男のようにね。
ただ十分な男ではないわね。
いつも息を切らしてる男ね。
私は結構悪いタイプよ。
あなたのママを悲しませるタイプ。
あなたの彼女をとても怒らせるタイプ。
あなたのパパを誘惑するタイプかもしれないわ。
私はそんな悪い奴よ。

I’m the bad guy

私はそんな悪い奴よ。

I like it when you take control
Even if you know that you don’t
Own me, I’ll let you play the role
I’ll be your animal
My mommy likes to sing along with me
But she won’t sing this song
If she reads all the lyrics
She’ll pity the men I know

あなたがコントロールしている時が好きよ、
例えあなたが私を所有できないことを知っているとしても。
私はあなたに演じさせるつもりよ。
私はあなたのペットになるわ。
私のママは私と一緒に歌うことが好きなの。
だけどママはこの歌だけはうたわないわ。
もしママがすべての歌詞を読んだら、
ママは私が知っている男たちに同情するでしょうね。

So you’re a tough guy
Like it really rough guy
Just can’t get enough guy
Chest always so puffed guy
I’m that bad type
Make your mama sad type
Make your girlfriend mad tight
Might seduce your dad type
I’m the bad guy
Duh

あなたは、タフな男よ。
本当に荒っぽいな男のようね。
ただ十分な男ではないわね。
いつも息を切らしてる男ね。
私は結構悪いタイプよ。
あなたのママを悲しませるタイプ。
あなたの彼女をとても怒らせるタイプ。
あなたのパパを誘惑するタイプかもしれないわ。
私はそんな悪い奴よ。

I’m the bad guy, duh
I’m only good at bein’ bad, bad

私はそんな悪い奴よ。
悪くなることだけが得意なの。

I like when you get mad
I guess I’m pretty glad that you’re alone
You said she’s scared of me?
I mean, I don’t see what she sees
But maybe it’s ‘cause I’m wearing your cologne

あなたが怒った時が好きなの。
あなたが一人でいることがとても嬉しいの。
彼女が私を恐れてるって?
彼女の言っている意味が私には分からないけど、
多分それは私があなたのコロンをつけてるからだと思うわ。

I’m a bad guy
I’m, I’m a bad guy
Bad guy, bad guy
I’m a bad

私は悪い奴よ。
私は、私は悪い奴よ。
悪い、悪いやつよ。
私は悪い奴よ。

和訳を終えて

トゥトゥットゥ トゥトゥトゥトゥ
トゥトゥットゥ トゥ
何となくゾワゾワする耳に残る曲ですよね。
歌詞を和訳してみても、ラヴソングやサッドソング、ハッピーソング等一般的な歌詞とはとは異なり
ダークサイドのような異質な歌詞でした。
そのため、和訳も難しかったです。
こんな歌を17歳の時(Billie Eilishは2001年12月18日生まれ)に歌っているとは驚きですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました