【歌詞/和訳】In My Blood / Shawn Mendes

61st (2019年)

カナダ出身のシンガーソングライター:Shawn Mendes(ショーンメンデス)の歌です。
2018年3月22日にアイランドレコードからリリースされました。
61回グラミー賞で年間最優秀楽曲候補部門で選ばれました。
また、1974年からカナダで行われているJuno Award for Single of the Yearでも2019年に受賞しています。ちなみにこのアワードは、2018年でもShawn Mendes(ショーンメンデス)の”There’s Nothing Holdin’ Me Back”という曲で受賞しています。

歌詞中の単語

caving in崩壊、崩潰、壊崩、潰崩、ぽっこり
caveほら穴、洞窟(どうくつ)、鍾乳洞、(土地の)陥没
overwhelme(精神的に)圧倒する、参らせる、閉口させる、(…を)(数・力などで)圧倒する、(…を)沈める、埋める、のみこむ
insecure不安定な、危なっかしい、頼りにならない、不確かな、不安な、自信のない
ease〈人・心を〉楽にする,安心させる
through…を通って、…を貫いて、を通り過ぎて、…から、を突き破って、の中でも、を見抜いて、を通過して、を離れて
anxious(…を)心配して、案じて、気にして、心配して、気になって、心配な、不安な、心配そうな、不安な気を起こさせる、気にかかる
chill冷え、(空気・水などのひやりとする)冷たさ、(身震いを伴う)寒け、身にしみる寒さ、ぞっとする気持ち、おじけ、悪寒(おかん)、寒け、かぜ、冷淡

歌詞/和訳

In My Blood / Shawn Mendes

Help me, it’s like the walls are caving in
Sometimes I feel like giving up
But I just can’t
It isn’t in my blood

助けてくれ、壁が崩れ落ちてくるようだ。
時々あきらめかけてしまう。
だけど、それは出来ない。
僕の辞書に「あきらめる」という言葉ない。

Laying on the bathroom floor, feeling nothing
I’m overwhelmed and insecure, give me something
I could take to ease my mind slowly
Just have a drink and you’ll feel better
Just take her home and you’ll feel better
Keep telling me that it gets better
Does it ever?

ベッドルームの床で横になっても、何も感じない。
押しつぶされそうで、自身がない。僕くれないか、
ゆっくり自分を落ち着かせることができるものを。
一口飲むだけで気分が良くなってくるだろう。
彼女を家に送るだけで気分がよくなるだろう。
良くなったら教えてね。
まだでしょ?

Help me, it’s like the walls are caving in
Sometimes I feel like giving up
No medicine is strong enough
Someone help me
I’m crawling in my skin
Sometimes I feel like giving up
But I just can’t

助けてくれ、壁が崩れ落ちてくるようだ。
時々あきらめかけてしまう。
薬は強くしてくれない。
誰か助けてくれ。
胸がむかむかするほど不快で不安で、
時々あきらめかけてしまう。
だけど、それは出来ない。

It isn’t in my blood
It isn’t in my blood

僕の辞書に「あきらめる」という言葉ない。
僕の辞書に「あきらめる」という言葉ない。

I’m looking through my phone again feeling anxious
Afraid to be alone again, I hate this
I’m trying to find a way to chill, can’t breathe, oh
Is there somebody who could…

電話を見て、また不安になる。
また一人になるのが怖くて、嫌いなんだ。
冷静になる方法を探しているけど、呼吸が出来ないんだ。
呼吸ができる人はいるのかな・・・

Help me, it’s like the walls are caving in
Sometimes I feel like giving up
No medicine is strong enough
Someone help me
I’m crawling in my skin
Sometimes I feel like giving up
But I just can’t

助けてくれ、壁が崩れ落ちてくるようだ。
時々あきらめかけてしまう。
薬は強くしてくれない。
誰か助けてくれ。
胸がむかむかするほど不快で不安で、
時々あきらめかけてしまう。
だけど、それは出来ない。

It isn’t in my blood
It isn’t in my blood

僕の辞書に「あきらめる」という言葉ない。
僕の辞書に「あきらめる」という言葉ない。

I need somebody now
I need somebody now
Someone to help me out
I need somebody now

今、誰かが必要なんだ。
今、誰かが必要なんだ。
僕を助け出してくれる誰かが、
今、必要なんだ。

Help me, it’s like the walls are caving in
Sometimes I feel like giving up
But I just can’t

助けてくれ、壁が崩れ落ちてくるようだ。
時々あきらめかけてしまう。
だけど、それは出来ない。
僕の辞書に「あきらめる」という言葉ない。

It isn’t in my blood
It isn’t in my blood, oh

僕の辞書に「あきらめる」という言葉ない。
僕の辞書に「あきらめる」という言葉ない。

It isn’t in my blood
I need somebody now
It isn’t in my blood
I need somebody now
It isn’t in my blood

僕の辞書に「あきらめる」という言葉ない。
今、誰かが必要なんだ。
僕の辞書に「あきらめる」という言葉ない。
今、誰かが必要なんだ。
僕の辞書に「あきらめる」という言葉ない。

和訳を終えて

曲のタイトルにもある「It isn’t in my blood」を「僕の辞書に「あきらめる」という言葉ない」と和訳してみました。
「It」はその前にある「giving up」を指しているとして、
  It isn’t = あきらめは存在しない。
  in my blood = 僕の血の中には ≒ 僕のという人間には ⇒ 僕の辞書に
「It isn’t in my blood」というシンプルな言葉ですが、強烈なメッセージがありますね。

また、「I’m crawling in my skin」は直訳すると「僕は肌の中を這っている」となりますが、「虫唾が走る」「胸がむかむかするほど不快」といった意味に和訳してみました。もっといい訳し方があったらコメントで教えてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました