【歌詞/和訳】I’m Yours / Jason Mraz

51st (2009年)

「I’m Yours(アイム・ユアーズ)」はアメリカのシンガーソングライター「Jason Mraz(ジェイソン・ムラーズ)」が歌っている曲です。
2008年2月12日にリリースされ、サードアルバム「We Sing. We Dance. We Steal Things.」にも収録されています。
実は、セカンドアルバム「Mr. A–Z.」のプロモーションの一環として、限定エディション「Extra Credit(エクセトラ・クレジット)」が発売され、その中にもデモとして収録されていました。既にその時点で大人気だったようです。
第51回グラミー賞では、「年間優秀賞」「男性ポップボーカルパフォーマンス賞」を受賞しています。

曲の概要は、「恋人にメロメロ」といった感じのラブソングです。

歌詞中の単語

bet賭(か)ける、(…に)賭ける、(…で)賭けをする、賭ける、(賭けて)主張する、断言する
feltfeel の過去形・過去分詞
fellfall の過去形
crack裂け目、割れ目、(陶器・ガラス器などの)ひび(割れ)、きず、(ささいな)欠点、欠陥、(ドア・窓・板などの)わずかな開き、すき、ちょっと、すこし
divine神の、神性の、神にささげた、神聖な、宗教的な、神のような、神々(こうごう)しい、非凡な、すばらしい、すてきな
intervention間に入ること、介在、調停、仲裁、干渉
reckon(…を)計算する、(…を)起算する、思う、推測する、(…を)(…と)みなす、(…を)(…と)考える
open up(…を)広げる、開拓する、開店する、始める、あける、開く
God-forsaken荒涼たる、わびしい、人里離れた、神に見捨てられた、堕落し果てた
forsakenforsake の過去分詞
forsake見捨てる、見放す、やめる、捨てる
Scooch移す;わきへ退かす
nibble少しずつかじる、(…を)少しずつかじって作る、少しずつ使い果たす
backward後方(へ)の、戻りの、後ろへの、逆の、進歩の遅い、覚えの悪い、(…に)(進歩・発達が)遅れて、内気で、引っ込み思案で
fog up曇る、霧でおおう、曇らせる、ぼんやりさせる、漠然とさせる
vanity虚栄心、うぬぼれ、自慢の種、うぬぼれているもの、空虚、むなしさ、はかなさ、つまらなさ、むなしい物事、はかない行為

歌詞/和訳

Jason Mraz – I'm Yours (Official Video)

I’m Yours / Jason Mraz
(作詞:Jason Mraz)

Well, you done done me, and you bet I felt it
I tried to be chill, but you’re so hot that I melted
I fell right through the cracks
And now I’m trying to get back
Before the cool done run out
I’ll be giving it my bestest
And nothing’s gonna stop me but divine intervention
I reckon it’s again my turn
To win some or learn some

気付いていると思うけど、君のせいで僕は恋に落ちてしまったんだ。
冷静になろうとしても、君が魅力的過ぎて、溶けてしまいそうなんだ。
ちょっとした隙間に落ちたけど、
元の場所に戻ろうとしているんだ。
冷静さを欠く前に
全力で戻ってみるさ。
神の仲裁以外、僕を止めることはできないよ。
勝つためか学ぶかは、
僕次第だと思うんだ。

But I won’t hesitate no more
No more it cannot wait, I’m yours
Hmm (Hey, hey)

だけど、これ以上はためらわないよ。
もう待ってられない、僕は君のものだ。

Well, open up your mind and see like me
Open up your plans and, damn, you’re free
And look into your heart, and you’ll find love, love, love, love
Listen to the music of the moment, people dance and sing
We’re just one big family
And it’s our God-forsaken right to be loved, love, love, love, loved

僕みたく心を広げて周りを見渡してごらん。
将来のことも考えてみて、、、いや、そんなことより君は自由なんだ。
自分の心を見つめて、愛を探してみてごらん。
しばらくの間音楽を聴いてみると、人々は踊って歌っている。
僕らは大きな一つの家族なんだよ。
神に見捨てられた人も愛されるためにそこにいるよ。

So I won’t hesitate no more
No more it cannot wait, I’m sure

だから、これ以上はためらわないよ。
もう待ってられない、それだけは確かだ。

There’s no need to complicate
Our time is short
This is our fate, I’m yours
A-do you, do, do, do you, but do you, do you, do, do, but do you want to come on?
Scooch on over closer, dear
And I will nibble your ear
A-soo da ba ba ba ba bum
Whoa, oh oh oh
Whoa, oh oh oh oh whoa whoa whoa
Uh-huh, hmm

複雑なことは必要ない。
僕たちの人生は短いから。
それは宿命で、僕が君のものってこともどうしようもないことなのさ。
こっちに来たいの?
もっと近くに移りたい。
そして、君の耳を少しかじりたい。

I’ve been spending way too long checking my tongue in the mirror
And bending over backwards just to try to see it clearer
But my breath fogged up the glass
And so I drew a new face and I laughed
I guess what I’ve been saying is there ain’t no better reason
To rid yourself of vanities and just go with the seasons
It’s what we aim to do
Our name is our virtue

長い時間鏡の前で自分の舌をチェックしすぎたよ。
舌をきれいに見せるために、体を曲げてみたりしたけど、
自分の息で鏡が曇っちゃんだ。
そして、そこに自分の新しい顔を書いて笑ったんだ。
さっきも言ったように、虚しさを取り除くこれ以上の理由は何だと思う。
だから、新しい季節と共に歩き出そうよ。
それが僕たちの目的なんだ。
僕たちの名前は、美徳。

But I won’t hesitate no more
No more it cannot wait, I’m yours

だけど、これ以上はためらわないよ。
もう待ってられない、それだけは確かだ。

Well, open up your mind and see like me (I won’t hesitate)
Open up your plans and, damn, you’re free (No more, no more)
And look into your heart, and you’ll find that (It cannot wait)
The sky is yours (I’m sure there’s no)
So please don’t, please don’t, please don’t (No need, oh, now now)
There’s no need to complicate (For the reggae, our time)
‘Cause our time is short (Is short, this)
This oh, this oh, this is our fate (Is our fate)
I’m yours, ha!

僕みたく心を広げて周りを見渡してごらん。
将来のことも考えてみて、、、いや、そんなことより君は自由なんだ。
自分の心を見つめて、愛を探してみてごらん。
しばらくの間音楽を聴いてみると、人々は踊って歌っている。
僕らは大きな一つの家族なんだよ。
神に見捨てられた人も愛されるためにそこにいるよ。

Brr da ba mmm da ba bo mmm day
Na ch doo, doo ch doo, doo ch doo doo mmm doo doo
(Hey, hey) Oh, I’m yours, oh-oh, I’m yours
Oh-oh-oh-oh, whoa-oh-oh-oh
Baby, do you believe I’m yours?
You best believe, you best believe I’m yours, hmm

和訳を終えて

アコースティックギターの音と曲調が絶妙にマッチして、心落ち着くけどポジティブな気持ちになれる不思議な曲です。
歌詞の内容も、恋人にメロメロといった感じで最高です。結婚式でもよく使われる曲ですよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました