【歌詞/和訳】Blinding Lights / The Weeknd

The Weeknd

『Blinding Lights(ブラインディング・ライツ)』は、カナダの歌手『The Weeknd(ザ・ウィークエンド)』の
2番目のシングルとして、2019年11月29日にリリースされました。
アメリカやカナダ、イギリスを含む成果中の国と地域で1位を獲得しています。

日本では、メルセデス・ベンツ初の電気自動車「EQC」のテレビCMが放送され、耳に馴染みのある方も多いと思います。

スポンサーリンク

歌詞中の単語

on my own・・・自分一人で
withdrawals・・・引っ込めること、(預金・出資金などの)払い戻し、取り戻し、回収、撤回、取り消し、撤退、撤兵、退学、退会
go through withdrawal・・・〔不快な〕離脱症状を味わう[経験する]
turn me on ・・・僕を夢中にさせる。変わる。
Sin City’s・・・フランク・ミラー原作・作画による全7巻のグラフィックノベルである。、『シン・シティ』(原題:Sin City)は、2005年公開のアメリカ映画。
drown・・・おぼれ死にする、溺死(できし)する
I’m drowning・・・溺れている。いっぱいいっぱい(限界)。
hit the road・・・出発する、立ち去る

歌詞/和訳

The Weeknd – Blinding Lights (Official Video)

Blinding Lights / The Weeknd

I’ve been tryna call
I’ve been on my own for long enough
Maybe you can show me how to love, maybe
I’m going through withdrawals
You don’t even have to do too much
You can turn me on with just a touch, baby

電話しようとしている。
十分すぎるくらい長く一人でいたんだ。
多分君なら僕に愛し方を示すことができるから。
僕は今の状況を脱したいんだ。
君は頑張る必要なんてないよ。
君が触れるだけで、僕は変わることができるんだ。

I look around and
Sin City’s cold and empty (Oh)
No one’s around to judge me (Oh)
I can’t see clearly when you’re gone

周りを見渡してみると
シン・シティは、寒くて空っぽさ。
僕をジャッジする人は周りに誰もいない。
君が居なくなると、僕は何も見ることができなくなるよ。

I said, ooh, I’m blinded by the lights
No, I can’t sleep until I feel your touch
I said, ooh, I’m drowning in the night
Oh, when I’m like this, you’re the one I trust
Hey, hey, hey

僕は「明かりのせいで見えないよ」と言った。
いや、君が触れてくれていないと僕は眠ることができないんだ。
僕は「夜が怖いんだ」と言った。
僕がこんな状況の時、君は僕の信頼できる唯一の人なんだ。

I’m running out of time
‘Cause I can see the sun light up the sky
So I hit the road in overdrive, baby, oh

時間が少なくなってきているよ。
だって、空を照らす太陽を見ることが出来るから。
だから、オーバードライブの中出発するんだ。

The city’s cold and empty (Oh)
No one’s around to judge me (Oh)
I can’t see clearly when you’re gone

この町は、寒くて空っぽさ。
僕をジャッジする人は周りに誰もいない。
君が居なくなると、僕は何も見ることができなくなるよ。

I said, ooh, I’m blinded by the lights
No, I can’t sleep until I feel your touch
I said, ooh, I’m drowning in the night
Oh, when I’m like this, you’re the one I trust

僕は「明かりのせいで見えないよ」と言った。
いや、君が触れてくれていないと僕は眠ることができないんだ。
僕は「夜が怖いんだ」と言った。
僕がこんな状況の時、君は僕の信頼できる唯一の人なんだ。

I’m just calling back to let you know (Back to let you know)
I could never say it on the phone (Say it on the phone)
Will never let you go this time (Ooh)

君に知らせるために、ちょうど掛けなおしているところだよ。
電話で一度も言ったことがなかったけど、
今度は君をどこもにも行かせないから。

I said, ooh, I’m blinded by the lights
No, I can’t sleep until I feel your touch
Hey, hey, hey
Hey, hey, hey

僕は「明かりのせいで見えないよ」と言った。
いや、君が触れてくれていないと僕は眠ることができないんだ。

I said, ooh, I’m blinded by the lights
No, I can’t sleep until I feel your touch

僕は「明かりのせいで見えないよ」と言った。
いや、君が触れてくれていないと僕は眠ることができないんだ。

和訳を終えて

信頼できる元恋人にもう一度アタックする曲でしたね。
PVも相まってスピード感のある曲でしたね。

歌詞中に出てくる「turn me on」は、恋人になる前のカップルが使う言葉のようです。
You turn me onやI’m hot on youという表現で愛情を表現するそうです。
詳しくはこちら(https://xn--eckl3qmbc2cv117amx4e0do.com/minren/americam.html)で説明されているので、是非ご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました